無料ブログはココログ

« 映画『ボンジュール、アン』感想 | トップページ | 木の名前を覚える »

2017年9月27日 (水)

危険な高齢者の運転

先日、平日のお昼前に車を運転していた時のこと。

片側一車線の道で、前から来る車が、なんとセンターラインにまたがってど真ん中を走ってくる!!!

「えええ?」やばいこれはぶつかる、よけられないー!

どかん!

と、音と衝撃を残してその車はそのまま走って行った。

見るとうちの車の右側のミラーが吹っ飛んで、電気コードだけでぶらーんとぶら下がっている。

えええまじかーーー!

とりあえず車を停めて振り返るとその車も停まっていた。そしておじいさんが出てくる。

どんなおじいさんかと思いきや、普通に会話のできる、別に酔ってるわけでもない全く普通のおじいさんだった。

ただ、ぶつかったことが全然わかってなくて、運転していたら突然自分の車のミラーが車の中に飛び込んできたのでそれで「ぶつかったのかな?」と気づいたらしい。

とりあえず、連絡先を交換して、うちに帰ってから保険会社やら警察やらに電話する。(こんなときに限って携帯電話を持ってなくておじいさんの携帯電話も電池切れだった)

交通事故なんて初めてなので、どうしていいやらとにかくあたふた・・・

そんなあたふたな自分に、保険会社はやや冷たく、警察は親切だった。

うちの保険会社には、このケースのように100%相手が悪いときは自分で相手の保険会社と交渉してください、と突き放すように言われてしまった。そういうものらしいと後から知ったが、もうちょっと不安な気持ちに寄り添ってくれてもいいのではないかい?

警察の交通課の人はとても親切で、実況見分をするにあたって、相手のおじいさんや交番のお巡りさんに連絡してくれて、何時に現地に、と集まれるようにコーディネートしてくれた。

そして夕方、現地に集まる。

話を聞くと、おじいさん本当に覚えてないんだよね。

いや、意識がちゃんとあったのなら、あんな運転はしないだろう。

道のど真ん中をまっすぐこちらに向かって走ってきて、全くよけるでもなく減速するでもなく、そのままぶつかりながら走り抜けていったからな。

お巡りさんは、お互いの車の右側面の傷の位置をメジャーで測って、「全部今回の傷ですね」と確認してくれた。

お巡りさんは、覚えていない、気が付いたらミラーが車の中に、という話を繰り返すおじいさんの様子に「ああ・・・」という感じだったけど、おじいさんには「運転中に考え事はしないようにしてくださいね」と伝えるにとどまった。「あなた危ないから運転しない方がいいですよ」とは言えないのか・・・

相手方の保険会社は、最初、こちらにドライブレコーダーなどの証拠がないということで「本当にセンターラインを越えていたかどうかわからないですよね」みたいなことを言っていたが、実況見分後の電話で、センターラインを大きくはみ出してぶつかるまで30メートルくらい、時間にして2秒くらいであったこと、お巡りさんがおじいさんの様子に「ああ・・・」となっていたことなど伝えると、その次に電話してきたときはものすごく丁重な態度になっていて、「修理費用はこちらで全額負担させていただきます」と言ってくれた。

きっと、警察の事故記録におじいさんに有利なことなど一つも書かれてないと判断したのだろう。対応早かった。

とりあえず、車やさんに連絡して、応急処置でミラーをガムテープでとめてもらった。(いつもお世話になっている車やさん、本当に感謝してもしきれないほどお世話になってます)

そんなこんなで、ミラーが取れそうなのと車の右側面に大きな傷が残っている以外は落ち着いた。

しかし気になるのがこのおじいさんだ。奥さんはもう免許を返納していると言っていたので、これからもおじいさんは運転を続けるのだろう。

しかしあんな・・・センターラインにまたがって道の真ん中を走り、前から来る車にも全く気づかないような運転を、これからもまたするとしたら。

今回はお互いの車のミラーが取れただけで済んだけど、一歩間違えたら大事故になる。

71歳以上になると免許の更新が3年ごとになり、高齢者講習等を受けることが義務付けられるようになってるらしいけど、それでは生ぬるいのではないか。お年寄りは3年もあればどれだけ心身の機能が衰えるかわからんでしょ。これは毎年でもやった方がいいのではと思う。

また、今年(2017年)から道路交通法で75歳以上の高齢運転者の検査や講習が厳しくなったらしい。今回のおじいさんは「安全運転義務違反」というのに相当し、明らかに検査の対象なんだけどどうなるのだろう?お巡りさんが、この人は危ないと思ったら後で検査の通知をしたりするんだろうか?そこまで私は知ることはできないのでわからない。

今回、この目で危険極まりない運転を見てしまった私は、高齢者の運転というものは早々に何とかしなきゃいけない大きな問題だとものすごく思うようになった。犠牲者が出てからじゃ遅いよ。

ちなみに、今回お互いケガは全くありませんでした。不幸中の幸いです。

« 映画『ボンジュール、アン』感想 | トップページ | 木の名前を覚える »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画『ボンジュール、アン』感想 | トップページ | 木の名前を覚える »