無料ブログはココログ

« 歩き続けてます | トップページ

2017年11月 2日 (木)

風邪かと思ったら秋の花粉

どうも体がすっきりしなくてだるいし、喉が痛くなってきた・・・鼻水も出る・・・

これは毎年恒例、秋になって急に寒くなったときの、「季節の変わり目の風邪」だ!

と思っていた。

ところが・・・

ちょうど、鍼の予約を入れていたのでついでに風邪も診てもらおう、と思って診察を受けたら、

「ヨモギの花粉ですね」と言われた。

ええっ・・・

これは秋の花粉症というやつか。

「今年これで2人目」

ヨモギの花粉症シーズンがまさに今始まったらしい。

例年は9月の下旬から始まるらしいけど今年は遅くて、先生の所に来る患者さんもなかなか発症してなかったみたいだけど、1ヶ月遅れてやっと発症者が出始めたわけだ。

(ヨモギ花粉症患者の2人目が来たということで、心なしか先生が嬉しそうにしている気がするのは気のせいか・・・)

ヨモギの花粉症は2ヶ月くらい続くらしい。てことは、12月末まで続くのか!それ終わっても、休む間もなくスギ花粉症のシーズンだよ!

うへ~~~い・・・

しかし、毎年秋になる度に風邪を引いていたと思っていたけれど、これはヨモギ花粉症だったのか。

鍼の先生によると、寒かったり疲れたりして体が弱ることがきっかけで発症するらしい。いつも急に寒くなったときに発症するから風邪だとばかり思っていた。そういえば熱も出ない。

しかし花粉症なのになぜ喉まで痛くなったりするのだろうか?と思ったら、花粉が水分を含んで膨張して破裂することで中の毒素が流れ、それが喉の粘膜を刺激するらしい。粘膜が弱っているときだと痛くなるようだ。

また、体がだるくなるのも特徴らしいので、ますます風邪っぽい。でも違う。

対策としては、花粉用のマスクをするとのことだったので、とりあえず買ってきた。今までより顔にフィットするマスクのおかげか、鍼が効いたのか、今はとりあえず楽になっている。

花粉症・・・風邪よりマシなのかそれとも余計めんどくさいのか、どっちだろ。

しかし毎年、2ヶ月も風邪症状を引きずった覚えはないので、おそらく今回の症状もそのうち出なくなるだろう。花粉なんかに反応しない健康体になりたいなあ~

« 歩き続けてます | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歩き続けてます | トップページ